読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲東村から

甲東村から―呉下の阿蒙 (のじぎく文庫)

甲東村から―呉下の阿蒙 (のじぎく文庫)

甲東村とは:
甲東村 (兵庫県) - Wikipedia

大雑把にいうと,昔の「甲東村」は,現在の西宮市の武庫川と,甲山を中心とした六甲山系の端っこに囲まれたあたりになります。
本書では「甲東村」の歴史について書かれているのですが,上ヶ原地域の昔の記録の中に,「一番割」などの表記を見て,これってもしかして現在の「上ヶ原一番町」などの住所表記と対応しているっぽいな~と思ったら,やはりそのようでした。

今も関学裏にある「上ヶ原用水分水樋」からの取水権利がある田畑エリアを示していたようです。

分水樋から上ヶ原に流れる用水路は「大川(おおかわ)」と呼ばれました。この大川から取水する権利のある田畑は順に、一番割(わり)、二番割、三番割……と呼ばれ、十二番割までありました。これが現在の上ヶ原一番町、上ヶ原二番町……に対応しています。ただし、十一番割と十二番割は他の地域と合併して、上ヶ原山田町、上ヶ原山手町になりました。

http://info.leaf.or.jp/information/history_culture/item9.html